2011年05月24日

茶臼山と蜂城山


5/22(日) 山梨県に山登りに行きました。



休日1000円も終わりが近いから遠出しなくちゃね



東名から富士五湖道路通って、中央の釈迦堂PA集合



PAに車を停めたまま、登山できるんですよ


 DSC02141.JPG



PAの隅っこにある階段を上って



看板どおりに進みます



 DSC02144.JPG



回りは山梨名産の桃畑



一面ピンクになるんだろうなぁ



DSC02147.JPG



しばらく歩くと、登山道入り口



 DSC02156.JPG



ももちゃん、クレアちゃん、とらくんと一緒なんです。



綺麗な写真は、ももちゃんクレアちゃん、とらくんのとこで見てね




しかし、ここから大変だった



とにかく、急な登りが延々つづくの



DSC02161.JPG



RunRun連れて、登るの必死で、写真も少なめ・・・・



新緑はとっても美しく、気持ち良かったぁ



DSC02169.JPG




DSC02174.JPG



頂上は景色も良くないので、ちょっと休憩してそのまま下山



DSC02188.JPG



これまた、結構険しくて、道なき道を進む、サバイバルな感じ



ほんとに道がわからなくて、何度もスマホでチェックしてもよくわからず・・・



ちゃんと地図をコピーしてくれば良かった。


DSC02191.JPG



体が斜め(笑)



 DSC02189.JPG



木も、クルッと



DSC02194.JPG



道もほんとにあっているのか不安だったから



平坦な道に出て安心したわ


 DSC02204.JPG



さぁ、次は蜂城山だ、山のはしごだね



DSC02211.JPG



天気予報では、そろそろ雨・・・



早く登って、ご飯にしよう



しかし、この山も手ごわかった(-_-;)



DSC02222.JPG



おしゃべりもせずに歩く歩く



DSC02232.JPG



頂上では



DSC02239.JPG



みんな、おつかれぇ



わんこ達の方が元気そうだわ



DSC02246.JPG



そして、やっとお昼



DSC02251.JPG



セブンイレブン様、100円おにぎりありがとう




そして急に雨が・・・・



DSC02262.JPG



険しい山にこの雨、サバイバルだわ



最後はPAでソフトクリーム食べて


DSC02269.JPG



今回もノルマ達成



次回はゆるゆるな感じの山にしようね



なめちゃいけないね、低い山を





 
posted by yoko at 22:57 | Comment(10) | お出掛け
この記事へのコメント
おつかれさまでした!
みんなと一緒だったから登りきれたけど
我が家だけだったらきっと引き返してた(笑)
きっとあのサバイバルな感じは思い出に
なるでしょうね〜♪
次回はハサミ持参で行きまーす!
Posted by shina at 2011年05月24日 23:50
お疲れさまー!
うちも今回は写真が少なかった。。。
ダンナにも、写真撮る余裕がないほど、キツかったってコトね。
低山登山だったのに、筋肉痛が続いたわー
ジムにも行けないぐらい。。。
来月は楽しい登山になるよね???
Posted by aki at 2011年05月25日 16:59
お疲れ様です!!
楽しかった様子が伝わって来ます♡
パワフルなyokoさんの休日、凄い体力だわ!!

山の木、不思議な枝でした。
あんなの初めて見ましたよ〜、何があったのかな?
Posted by キャラメル at 2011年05月25日 21:57
☆shinaちゃんへ

お疲れ、お疲れです。
次回は歌が歌えるくらい楽な山にしましょうね。
暑くなるし、ダニも付いちゃうし、紅葉の良い時に、ゆる山で(笑)
あっ、はさみ私が持っていきますのでぇ。
海にも遊びに来てね!


☆akiさんへ

頂上でのakiさん、笑えるぅ。
ジムでちゃんと鍛えないと駄目よぉ。
って、私、今月1回だけしかトレしてない(-_-;)
定時で帰れるようにしてジム行きたいが、全然行けない。
来月、楽でしょ。ケーブル登山だもん!


☆キャラメルさんへ

最近休日にゆっくりしていないので、したいです。
でも梅雨に入れば嫌でもゆっくりできちゃうので、暑くなる前にガンガン動きます。
1000円も無くなるので。

不思議な木でしょ!
なんでしょうね???
Posted by yoko at 2011年05月26日 00:06
コピールイヴィトン時計や靴を高いの装着するようになると、最初はわからんが数日くらいするとなんか周りの反応がかわってくるのがわかるあれ不思議だよね まぁ自慢して ...セイコー海外流通品,とくにセイコーファイブ(自動巻き)と、カシオGショックの充実は自慢のひとつ。 もちろん最新の電波時計もセイコー、シチズン、カシオ、 ...コピールイヴィトン
Posted by コピールイヴィトン at 2013年11月09日 17:30
Eta2018.com ブランド品コピー販売専門店、エルメス、シャネル、グッチ、ロレックス、オメガ等完成度の高い商品を販売しています。店に行かなくてもネットで完成度の高いブランドコピー品が購入できます時計スーパーコピー百年の歴史のブライトリングを持って、それの巧みで完璧な表を作成する技術、 で大胆な創造精神の世界の時計での歴史は光り輝くことを書いて奪うことを上書します 目的1筆。ブライトリングの高品質の腕時計は専門の人が必ずいけない 少しの助手とパートナ、ブライトリングはもっと多い普通を忘れていません 消費者、専門の品質の外、デザインの革新もブライトリング所です 絶えず探す貫流点。
百年もし1の"はブライトリング会社の歴史の中でリヨンの”の精神をだましませんならば、“リヨンでないをだます”のこの名前がとても自然で人にひとつ非普通の地方に比べて思い出させます:瑞士紹の徳封の山の斜面の上の第一家ブライトリングの精密なタイマーの中心に位置します。ブライトリングの最も精密な時間単位の計算の腕時計、ここはまた最も有名な環状の計算尺を開発します時計スーパーコピー
Posted by 時計スーパーコピー at 2013年12月26日 15:19
ブランド 偽物 商舗 オンラインで大量のブランドバッグ、コピー財布を提供しています。前回のプロモーション価格のために来るすべてのワールドワイドのための高品質と送料無料で当店では70%オフで財布の販売の種類は、あります。ベルトと他のブランド激安の製品は、私たちの店で販売。
Posted by ブランド激安 at 2013年12月27日 14:59
スーパーコピールイヴィトン代引き専門店,【人気N级品】ルイヴィトンコピー | Jpproshop777.com完璧に金色あるいは赤色のハンドバックと演繹するセクシーを設計します.ある人に気に入って手放せなくならせるコルクの靴底。その数(何)百元の定価も比較的に合理的で、いつでもそれらの最新のデザインを注意しますとよいです。しかし私個人は感じて、エルメスバッグコピーのハンドバックのサイズはある1つのとても面白い地方ですスーパーコピールイヴィトン
Posted by スーパーコピールイヴィトン at 2013年12月28日 17:45
針を入れるのは堅固さ性を増加するためで、すきまのに相当して過程で車線が1回行く後でまたバックして戻って改めてまた一回行って、この過程線は切ることはできません。だから一回が針を入れるのが3回の線で、2度が針を入れるのは5回の線です。普通に荷重量の場所を比較して針を入れなければなりません。たとえばスライダー、すべての取引先がほぼすべてファスナーの双方に相当して縫いにあるように求める時一回打って針を入れます。この点はとても重要で、一回の針を倒れたファスナーは遠からず双方が問題を出す可能性が高いためです。ブランドコピーを買って包む時特にこの部位に注意しなければなりません。2度の針を倒れた部位が多くなくて、ある取引先は2度が針を入れるのを求めないで、2度が針を入れてとても恐らく材料を打ち破る、特に薄い材料あるいはネットためです。いくつかが登山用バック会社をして荷重量の部位で2度打って針を入れることが好きだあるのは結び目をつくるのではありません。ブランドコピー
Posted by ブランドコピー at 2014年01月28日 15:28
含んでいく浮かぶさびる行うぴかぴかに磨くと時を順番に当たる管理して押し合いをする円是正します時計の運命転じて指す計動かないこれ中心がモジュールの上の4かけらのリードに順番に当たってどうしても緩いのを弾圧してもたらすため、パネライコピーは4かけらのリードの湾曲度を増加して是正しに来ることができます。エスケープの故障引き起こす幸運だ不足して振り子が止まるつく瓦歯でかじるつなぎますとても深い。
瓦の入れ替えと調整をつきます:腕時計は過程で使って、摩耗して、健やかに修理する時うっかり適当でないことを使うあるいはため、すべて捕らえてたとえ1ワットの損傷をばつのでもやすいです。パネライコピー何種類のよくあるばつのワットの損傷の情況。後のうねxiaがばらばらです、前学校が粉砕する、中部が摩耗する、瓦の何種類の損傷の情況をついて替えて瓦をつきます:たとえ1ワットの損傷をばつ引き続き使うことができないのでもを捕らえて、しかし型番とでワットをついて入れ替えを行います。瓦のを出して多面体の2つの面で出来る内角に突き進むと違い瓦に進むため、だから替える時瓦に進んでワットを出すことと誤解するないでください。
Posted by パネライコピー at 2014年02月15日 15:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
cmsm